板金塗装

株式会社 ボルテージ

048-229-1323

〒332-0002 埼玉県川口市弥平2-12-3

[ 営業時間 ] 9:00~18:00 [ 定休日 ] 日曜日

定期点検

板金塗装

板金塗装について

「株式会社 ボルテージ」では低価格で安心な板金塗装を承っております。
現在は自動車保険の車両保険制度が変更され、お客様自身で車両保険を適用するか自費で修理を行うかを判断しなければいけません。

当社は板金塗装のプロフェッショナルですので、お客様のご要望にお応えできる修理計画をご提案いたします。
「保険を使わずに修理をしてほしいが、どこに頼んだら良いか分からない…」といった場合は、お気軽にご相談ください。
これまで5,000台を超える修理実績がございますので、安心してお任せいただけます。

板金塗装の流れ

板金塗装の基本の作業工程をご紹介します。
※お車の状況により、最適な修理計画をご提案させて頂きます。

状態の確認、お見積り

img_0130

まずは事故車両の損害程度を詳しく確認いたします。
車両の機能や耐久性等が損なわれない程度に寸法計測、テストを行い概算の見積もり金額を算出します。
その後お客様にご確認いただきながら、修理の予定、計画を立てます。

へこみ修正

img_0129

修理を行う範囲のパーツの脱着を行い、鉄板を剥き出しにします。
その後、裏から当て板をあてての叩き出し作業でパネルを修正していきます。
事故によるヘコミやパネル修正を行うと鉄板は伸びていきますので、豊富な経験と技術でパネルの絞り作業も行います。

溶接

yousetu_re

車のフレームまたは骨格部分にまで損傷がある場合は、より高度な経験と技術が必要になります。

パテで調整

pate

パネルの溶接や変形修正等が完了したら、板金パテでパネルの表面をボディ形状に合わせ、研磨していきます。
この作業は手の平の感覚だけが頼りなため、長年の経験が必要です。
当社はこれまで多くの板金塗装を行って参りましたので、板金パテでの調整もしっかり行います。

塗装箇所のマスキング、調色

masking

塗装箇所を丁寧に包み隠すマスキングを行い、塗料やゴミの付着を防ぎます。
自動車は塗料メーカーの違いや保管状態で異なる色へ変化するため、調色と呼ばれる色作りを行います。
自然発光のもと、わずかに違う色を見極めて調色を行い、納得がいくまで調合、色合わせを繰り返します。
塗装の際は色を染まりやすくするため、下塗りを行います。

塗装

tosou_re

対象箇所にベースカラーを吹き付けます。
屋根や側面などの場所によって吹き付けの難度が違いますので、ムラやタレ、また塗装表面の肌も気にしながら慎重に作業を行います。
お客様にご納得いただけるよう、長年の経験を活かしてほぼ完全な状態に仕上げます。

塗装部分の磨き

migaki_re

塗装部分の乾燥後、コンパウンド等を使用して表面を仕上げます。
表面を仕上げたら、修理のはじめに外したパーツ等を点検、機能チェックをしながら取り付けていきます。
コーティングのかかった車両には補修箇所のコーティングを実施します。
最後に完成検査を行い、修理完了となります。

お問い合わせはコチラ

〒332-0002 埼玉県川口市弥平2-12-3
[ 営業時間 ] 9:00~18:00 [ 定休日 ] 日曜日

定期点検

TOP